父が脱腸の手術をすることになりました

母の入院中に、父もいつものように定期検診でした。

ここ最近、脱腸気味だと言ってましたが、そこも診てもらうと言ってました。その結果、やはり手術した方がいいそうです。1年前も、右か左の脱腸の手術したんですが、今度は反対側が脱腸だそうで。

母も入院中。できれば母の入院中にできるならそうして欲しいーと願ってましたが、なんとか6月中に手術ができることに。というわけで、母の退院日がさらに延びました。。ごめんよ母。。

脱腸の手術は、局部麻酔でできるそうです。腸を切るわけではなく、脱腸にならないように、お腹の壁に網を貼るだけ、だそうです。歳をとると筋肉が無くなって、胃がんで痩せてしまった父は、腸を支える壁がない?てことなんでしょうか。便秘でも苦しんでおり、力むとポコッと脱腸になるとか。

1人でバスで病院へ行って、帰りも1人でバスで帰ってくるから〜と父。そういうところ、助かる。

6月は、仕事あり、親の入院あり、子供の面談あり、神社の祭りあり、調停あり、歯医者あり、大変なことになっております。この間に美容院でも行けたらいいけど暇ないな。