1. TOP
  2. きまぐれ
  3. 毎日が過ぎていきます

毎日が過ぎていきます

母が亡くなってから、子供が

「おばあちゃんがいなくて寂しい・・」
「おばあちゃんと一緒に自転車乗ったり散歩したりしたかった・・」
「今日はおばあちゃんの夢を見るんだー」
「おばあちゃんだーいすき」

と、死んでからもいつまでも母のことを思ってくれていて、とっても嬉しく思います。
お母さん聞こえてるー?て心の中で思ってます。寝ているだけで会話もできなかったのに、彼の中で母の存在はちゃんとあったんだなーって。

毎朝、おばあちゃんに「行ってきます」も言ってたしね。
3、4歳頃の記憶というのはいずれ消えてしまう気がするんだけど、どうなんだろう。私もまあ幼少の頃の記憶はかすかにあるけど。心に残る大きな出来事は、やっぱり覚えているかも。

母の友達が、私たちのことを気にかけてくれて、時々電話をかけてきてくれたり、遊びに来てくれたり、母の周りの人は優しい。