1. TOP
  2. 多系統萎縮症
  3. 尿路感染、肝炎、腎盂炎、肺炎、高血糖

尿路感染、肝炎、腎盂炎、肺炎、高血糖

退院してから1週間しかたっていないのに、また入院しました。原因はまず、膀胱に入れているカテーテルが詰まってしまったことによる、尿路感染でした。退院するときに、詰まりがすごいなーと思ってましたが、病院側も特に気にせず、退院日だったので退院した、という感じでした。

が、次の日は、尿もれをし、緊急で訪問看護さんに来てもらって、膀胱洗浄をして詰まりを治してもらいました。しばらくして暑い日が続き、エアコンもきいているんだかどうだか、、部屋の蒸し暑さといい、体温調節ができないのもあり、夕方からは体温が38度は超えるように。そして気づけば39度超え。往診に来てもらい、これは入院で抗生剤を点滴した方がいいですね、と。

血液検査やレントゲンの結果、そこからの合併症で、腎盂炎、肺炎、肝炎と!

一気に色々と併発しました。。元々の糖尿病もまた数値が高く、入院中は食前にインスリンを打っているそうです。糖尿病というのは、色々悪さをするそうで、そこからの合併症もあると言われました。

本当にこの間やっと退院できて、やっとだーと母も喜んでいただろうに。。

いつのまにか皮膚も弱っており、膝や膝裏にまで、水疱瘡が。なぜできるんだ?て所に。

本当に、骨だらけ、、骨だけって本当に細い・・ゴツゴツとして、脂肪がどこにもなくて。髪もそろそろ切ってあげたいのに、できず。

入院計画ではとりあえず1ヶ月の入院、となってました。1ヶ月の入院を終えたばかりなのに。