1. TOP
  2. 多系統萎縮症
  3. 胃ろうの指導

胃ろうの指導

今週の月曜から毎日12時、胃ろうの指導を受けるために病院へ行っています。

初日は見学のみで器具の使い方など細かい説明を受けました。
次の日は実際にやらせてもらいました。おそるおそる、胃ろうのフタをパカッと。

明日は、実際に自宅でやる場合は栄養剤は缶で処方されるので、栄養袋に缶を開けて入れるところから。また薬をお湯でとかして注射器に入れて準備をする、という作業も、最初からやってみましょう、ということでした。

これからは自宅で指示なくやらなければならないので、真剣です。

チューブのささる感覚や、抜く手順、こっちをまず閉めて、とか、おくるスピード、細かく覚えることがけっこうあります。

まずはベッドを角度30度に起こしてあげてから、痰がからんでないか、体調はどうか、胃ろうの部分がただれてたりしないか、などもチェック項目は多々あります。

胃ろうへ栄養をおくるだけなら簡単だし、逆流さえしなければ、問題なくできそうかな?なんて思ってます。逆流すると、また肺炎になる恐れもあって、危険だそうです。

仕事も忙しくって、昼の間ちょっと抜けても終わるのが結局14時だったりもして、入稿が間近なので毎日ドバタバしています。

私が忙しいのに、父は勝手に家の中の家具の位置かえたり、一番暇なときにと思っていた、食器棚の交換をしてしまいました。。食器全部だして、あとは好きに使うものだけ入れてくれ!って。おーい、私の仕事を増やさないでーー。結局これ優先しないとで。食器は毎日使うし台所もきれいにしたいし、廊下に食器が散乱してるし。

そういえば、胃ろうの栄養缶に、バニラ味って書いてありました。味わうことはないのに・・。