1. TOP
  2. 保育園
  3. 保育園のお食事エプロンKushiesとBumkins

保育園のお食事エプロンKushiesとBumkins

お食事エプロン クーシーズ

保育園で給食とおやつで1日で2つ、お食事エプロンが必要なんです。使っているうちにカビてきたりもするし、何枚あっても足りない必需品です。なので高い物を買ってもすぐダメになったら勿体ないし、安くて長く使えそうですぐ乾く!ものがないか探したところ、この2つのブランドにいきつきました。

上記の写真はクーシーズ(Kushies)、カナダの愛され老舗ブランドだそうです。こっちのブランドの方がかわいい柄がある気がします。男の子なのに、花柄で私好みのものを1枚買ってしまいました。どちらのブランドも生地は同じような質感です。

お食事エプロン バンキンス

バンキンス(Bumkins)、こちらはクーシーズよりも小さめでした。アメリカで売上げNo.1の大ベストセラーだそうです。柄が派手で、好みなものがいまいちないんで3枚セット購入はあきらめ、子供が好きそうな自動車柄(わりとトーンが落ち着いている)と、水色のシンプルな柄を選びました。

保育園に聞いたところ、そんなにベチャベチャとこぼしたり服をよごして食べることがなければ、このぐらいの物でいいそうです。今日なんかは、使ったの?というぐらいほぼ未使用なまま返されてきました。

こどもの雑貨は日本製の方が派手すぎずいいんですよね、とくに色使いが。好みにもよるんでしょうけど。アメリカ製はどれもガチャガチャしていて・・。無地!てなかなか見つけるの苦労します。

イギリスのBibetta ビベッタというブランドのエプロンがウェットスーツ素材だそうで、無地なものがあってデザインは好み。でも乾きにくそうで、実際カビたというコメントなんかもあって、断念しました。とりあえずこの2枚ずつのローテーションでしばらく試してみようかと思います。