iPhone SE第一世代からiPhone12 Pro MaxへUQモバイルSIMカードを入れ替えるだけで使えるのか試した結果

UQモバイルで使用中のiPhone SE 第一世代がタッチIDに対応していないことを知り、これを機に2020年に発売されたiPhone12 Pro Max(SIMフリー版)を購入!UQモバイルのマルチSIM(nano)を入れ替えただけで使用することができるでしょうか?多分できるはず・・できなきゃ困るし、という曖昧な心持ちで試してみました。

今回入れ替えるiPhoneの機種はこちら

元々使用していたiPhone SE(第一世代)購入したiPhone12 Pro Max
容量32GB256GB
SIM形態/種別UQモバイルSIM/マルチSIM(nano)SIMフリー版/マルチSIM(nano)
OSiOS13iOS14.3
購入元UQモバイルAppleオンライン
目次

SIMカードの入れ替えからAPN構成プロファイルインストールまでの手順

SIMカード入れ替えの前に確認すべき事

  • wi-fiでネットが繋がっている
  • PCのiTuneで、スマホ内の重要なデータをバックアップをする(PCがある場合)
  • スマホでiCloudにアクセスし、LINEなどのトーク履歴、アドレス帳を含む重要データをバックアップする
  • Apple IDのIDとPWを確認(手元にメモなど)
  • 現在使用中のiPhone、iPadなどがあればメール設定や必要なデータを転送できるので、充電させておく(5分以上かかるので)
  • SIMを入れ替えるピンを用意

SIMカードを取り出す時に必要なピン、こちらは今回購入したiPhone12 Pro Maxに付属されておりませんでした。

そういえばiPhoneSEに入ってた!のを思い出し、箱を開けてみるとピン入ってました。これでできる・・!

なぜ全てのiPhoneに付属してくれないのでしょう、困りますよね。

1. 電源を切ってSIMカードを入れ替え

iPhoneのSIMカード入れ替え
iPhone12 Pro MaxへSIMカードを差し込みます

ピンをグッと結構な力を入れて水平に差し込むと、SIMカードが出てきます。力を入れすぎたのか勢いよく出てきて飛びました。そして裏表、どちらが上だったのかわからなくなりました。

ですがよく見ると、SIMカードは上部が片方欠けた形状ですので、裏表わからなくなっても、間違える事なく入れ替えることができます。

2. iPhone12 Pro Maxをいよいよ起動

iPhoneSEは、もう使用しませんので、電源は切ったまま、ここでサヨウナラ・・

今回は、買ったばかりのiPad proがあったので、iPhone単体で設定するのではなく、隣に置いてデータ移行という「クイックスタート機能」で設定してみることにしました。

通常iPhone単体での設定は、最初にApple IDを入力したりして、設定を行います。そして「最新のiCloudからデータを移行する」という設定にすれば、問題なく行われるはずです。

3. クイックスタート機能でデータ移行

iPhone12 Pro Maxへクイックスタート

「クイックスタートでデータ移行をする」設定にすると、iPhone12 Pro Maxの画面にアニメーションが出てきて、iPad Proのカメラで撮影せよ、との指示が。

何やらわけがわからない!と思いましたが、iPad Proの画面の中に、このアニメーションを画面中央に持ってくるように撮影すると、同期できる準備が整うようです。

私の場合は直前まで使用していたiPhoneSE第一世代はOSが古いため転送はできないので、2020年に購入した新型iPadProを隣に置きました。

クイックスタートで、ネットの接続設定やメールの設定、アドレス帳はもちろん、iCoudに保存された重要データを移行してくれます。

iPad Proに入れたゲームアプリもコピーされちゃうのかな?いらないけどな・・と思ったのですが、元のiPhoneSEのアプリを移行してくれてました。賢い!

クイックスタートを利用するには両方のデバイスのBluetoothがオンになっている必要があるのでチェックしてください。

クイックスタートを使用しない場合は、普通に「iCloudからデータを移行する」の設定で、アドレス帳やメール設定などが行えます。

4. wi-fiでネット接続ができるか確認

Face IDや認証コードなどの登録が全て完了したら、wi-fiに接続できているか、ネットに繋がっているか確認します。

5. APN構成プロファイルを削除

このキャプチャ画像は、プロファイルを新規インストール完了後のものを使用していますが、インストール前はプロファイル名が「no name」などになっており、UQ mobileの名が表示されていませんでした。

設定画面の「一般」を開く
「プロファイル」クリック
プロファイルを削除

プロファイルも一緒にデータ移行されたようですが、端末が合っていないので利用はできないままです。

このプロファイルを、削除します。(新しくインストールするので大丈夫です)

6. UQモバイルのサイトから新端末のAPN構成プロファイルをインストール

UQモバイル/iOS製品プロファイルのインストール(インストールの手順PDFもありますので、手順の参考になります)

https://www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/ios2.html

私は最初、プロファイルをインストールしたつもりが、ダウンロードしただけで「インストールボタン」を押していませんでした。ここお忘れなく!

7. APN構成プロファイル名を確認

「5. APN構成プロファイル削除」のキャプチャ画面のようにUQ mobileの名前が表示がされていれば無事にインストールされています。

8. 最後の確認

最後に、wi-fiを切ってUQモバイル4Gの状態で確認します。

  • Wi-fiを切った状態で、ネットが接続できるか確認
  • Wi-fiを切った状態で、アドレス帳から音声通話ができるか確認
  • Wi-fiを切った状態で、LINEを起動して写真などデータ送信できるか確認。ついでにLINE通話も確認

これで音声通話とデータ通信ができれば、完了!です。

LINEの写真送信ができない、写真が選べない場合

  • LINEの設定で、写真→「全ての写真」を選択
  • モバイルデータ通信→オンに設定

この2点を確認してみてください。私は最初LINEのトーク内で送る写真が選択できなかったのですが、ここの設定を直したらできました。

UQモバイルのSIMカードを入れ替えてみて、特に不具合もなく、iPhonePro Maxで今まで通りの使い心地です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる