オルビス ユードット セット・トライアル40代敏感肌の7日間試した感想

オルビス ユードット セット・トライアル40代敏感肌レビュー

40代のアトピー ・敏感肌です。オルビス ユードットのセット・トライアルに「リンクルホワイトエッセンス」が付いてくるので飛びついて購入しました。40代の悩み肌、シミ・シワをWで攻めてくれるという「ナイアシンアミド」も試せるとあって、1週間使用してみた感想をレビューします。

目次

オルビス ユードット セット・トライアルの開封

早速開封!目に入ってきたのはグレーのタオル。パッケージに「u」のロゴが入っていて、お洒落です。

洗顔フォーム、ローション、モイスチャー(クリーム)、美容液、タオルと、こんなに入っていていいんでしょうか!贅沢なトライアルセットです。

タオルにはORBISのネームタグが入っていて、今治マークもあります。色も落ち着いたグレーで、夏に持ち歩きたいですね。

オルビス ユードッドのカタログも一式入っていました。

カタログがおしゃれで凝ってるんです!(お金かけてる!)

半透明な紙をめくると文字が!日差しをイメージしているような。デザインや紙にまでこだわってますね。

ユードット セットの成分

ユードットラインのモイスチャー(クリーム)にも「ナイアシンアミド」入っているのかな、と思ってたんですが違いました。

ユードットの美白有効成分は、化粧水とモイスチャー共に「トラネキサム酸」です。

リンクルホワイトエッセンスの成分

リンクルホワイトエッセンスの有効成分は、「ナイアシンアミド」です。

※ナイアシンアミドは厚生労働省に認可されています。

ナイアシンアミドとは?

ビタミンB群のことで、紫外線によるシミ抑制、真皮のコラーゲンの生成など、シミとシワ両方の作用が期待されているんです!

  • コラーゲンの生成
  • メラニンを作る細胞をブロックする
  • 抗酸化作用

ユードットローションとモイスチャーの「トラネキサム酸」に、美容液の「ナイアシンアミド」をプラスするなんて、かなり豪華になりますね。

どっちが肌に効いているんだろうというより、どちらも肌によい相乗効果になるのかなと思います。

シミ用・シワ用と使い分ける必要がないので楽!

シワ用となると部分使いが多かったりしますが、こちらは顔全体に塗ることができます。

ユードット ローション

とろみ系の化粧水大好き!

とろみ系ローションの中には、肌の上にとどまってなかなか浸透していかないものもありますが、指の腹でなでると、いつの間にかスーッと入っていきます。

敏感肌の方は、美白成分が自分の肌に合うか、合わないか、最低でも1週間は試してみたいですよね。

トラネキサム酸」は他のブランドでも扱っている商品があるので、ドラッグストアでサンプルをもらって試すのもよいかも。

濃グリセリンが入っているとあって、とろっとろです。香りがないのもよいです。

指で馴染ませないと入っていかないので、クルクル、ペタペタ〜と優しくなでます。

リンクルホワイトエッセンス

「リンクルホワイトエッセンス」の有効成分「ナイアシンアミド」はシミ・シワ両方への効果が期待できると知ってから、使ってみたかった注目成分です。

日中使いに重く感じることもなく、毎日つけても刺激は感じません。

つけ心地はしっとりしているし、美容液だけで保湿が足りるかも?と思います。

ローションをつけた肌に馴染ませます。

美容液らしいゆるすぎず、固すぎずな伸ばしやすいテクスチャー。

毎日頬の気になるシミへ重ね付けしちゃってますが、刺激はないです。

シミと法令線へ多めにつけてしまいがちなので、減りが早いかも?と思います。

オルビスの「リンクルホワイトエッセンス」はサラサラではなく、しっとりと仕上がります。でも嫌なベタベタ感はないので、次につけるものとの相性はよいです。

ユードット モイスチャー

ユードットモイスチャーは、個人的には夜用の方がいいんじゃないかと思っています。または、冬の超乾燥した時期などの朝夜使いによさそうです。

夜つけると、朝に肌の表面ががツルッとしていて、ざらつきが取れている感じがします。

朝ローションを塗ると「お?」と肌の触りが滑らかでした。

とても濃厚で、例えるならワセリンの白色のクリーム。(成分にワセリン入ってます)

固くて指の腹だと取りづらいのでスパチュラで。

トライアルセットにスパチュラはついてません。

40代ともなるとこのぐらいこってりが必要なのか・・なんて思っちゃうほど濃厚。子供もアトピーでワセリン塗ってますが、ほんとそれに近い感触です。

クルクル馴染ませても、すぐには入っていかないのでしばらくマッサージするような感じ。冬場は冷たくて伸ばしにくいかも?

「ユードット モイスチャー」の上に、NOVの「ノブ L&W デイエッセンス UV」(日焼け止め&化粧下地)を塗ったのですが、夕方に擦ると日焼け止めがとれてきてしまいました。ベージュの色付きなので、とれた部分が穴があいたように剥げて、触るとどんどん取れていきました・・相性が悪かったのでしょうか。

オルビス ユードット ウォッシュ

普段は石鹸洗顔なので、洗顔フォームを使うのは久しぶりです。

  • 油分・香料・着色料フリー
  • 有効成分「グリチルリチン酸2K」

潤うタイプの洗顔フォームは肌に残った感じがあるので苦手ですが、こちらはきちんとさっぱりの洗い上がり。

肌がつっぱらないので、お風呂上がりに余裕が持てました。

洗顔には泡立てネットが必須ですね。こちらは無印の泡立てネット使用です。

オルビス ユードット ウォッシュは香りもなくシンプルです。

泡は、ねっとりしていて、滑らかです。ホイップクリームの固すぎない程度に泡立てた感じです。

逆さまにしても、落ちませんでした。

オルビス ユードット セット・トライアルの1週間試した感想

頬がふっくらします!

これまで美白の基礎化粧品を使うと、肌が薄くなって余計に肌荒れしたりしてましたが、「オルビス ユードット」は大丈夫でした。

初めてローション・美容液・モイスチャーをつけた日は、肌が何か違うと気づいてくれたようで、新鮮なつけ心地で元気な肌になった気がしました。

1週間、夜にローションとモイスチャーを使用したところ、朝は頬のあたりがふっくら柔らかスベスベになりました。

肌の内側がしっかり潤うので、中から持ち上げてくれているような感じです。

洗顔すると、スルンッと滑らか。でも肌が薄くなたったり赤みがでたりしません。

30代に比べれば明らかに頬の肉が落ちてハリがなくしぼんでいるんですが、肌が柔らかくなって潤っているせいか、広角が上がりやすくなりました。

\ 公式サイトで見る /

「ユードット ローション」のよかったところ

  • とろみ加減がよい
  • スーッと馴染んでくれ、刺激を感じない
  • 夏場のローションパックによさそう
  • 香りがなくシンプルだがつけ心地が優しい

「ユードット ローション」の気になったところ

  • 冬に使ったら保湿足りるか心配
  • 多めに使っちゃいそうですぐなくなりそう

「リンクルホワイトエッセンス」のよかったところ

  • 美容液らしいテクスチャーで、よくのびて塗りやすい
  • 次に使う日焼け止めとの相性はよい
  • 刺激がないので長く続けられそう
  • 1本でシミ・シワへ2役というのが経済的

「リンクルホワイトエッセンス」の気になったところ

  • 若干ペタッと仕上がるので、サラサラが好きな方にはつけすぎ注意
  • エタノールの香りがする

「ユードット モイスチャー」のよかったところ

  • とてもしっとりが持続、例えるなら肌に蓋をする
  • アトピー ・敏感肌でも刺激を感じない
  • 「ユードット ローション」の後すぐつけると馴染みやすい
  • 朝の肌の感触が違う(滑らかになる)

「ユードット モイスチャー」の気になったところ

  • つける量が多いと馴染まず肌の上に残る
  • こってりしていて、のばしにくい
  • 夏場は化粧が崩れるかも?
  • 触るとペタッとする
  • 日焼け止めとの相性が悪い場合がある

「ユードット ウォッシュ」のよかったところ

  • きちんと洗い流してくれている
  • 洗い上がりつっぱらない
  • 油分が入っていない
  • 泡がしっとりねっとり滑らかなのに落ちない

「ユードット ウォッシュ」の気になったところ

  • 普段は石鹸洗顔なので、比べてしまうと石鹸の方がお安い

まとめ

今までアトピー・敏感肌でも刺激がない基礎化粧品はなかなか出会ったことがありませんが、「オルビス ユードット」はそんな私の40代年齢肌の悩みにきちんと向き合ってくれるスキンケアだと思います。

「ナイアシンアミド」の入った「リンクルホワイトエッセンス」の感触がとてもよかったです。

使いたいなと思いました。

保湿力があるので乳液のようにも使えるし、その上にすぐ日焼け止めを塗ったりしても、乾燥しません。

できてしまった法令線はなかなかしぶといので、これ以上深くならないように、諦めず5年、10年後のためににケアを続けなければ!

40代になっても、きれいになるんだ!という気持ちがあれば肌は答えてくれる!と信じて頑張りましょう。

\ 公式サイトで見る /

オルビス ユードット セット・トライアル40代敏感肌レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる